山梨県産 レッドキウイとゴールドキウイ

※この商品は注文受付前の商品です。07月15日から注文受付開始します。

果物は幸せを創り出す。
最高峰の果物をあなたの元へ。

山梨県産レッドキウイとゴールドキウイのセット。

甘みのレッドと酸味のゴールドで、今までにない味わい体験をお楽しみください。

レッドキウイは比較的小ぶりで産毛がほとんどなく、果肉は中心部が赤く、周りが黄緑色。

味は、糖度が17度前後と高く甘みが強く、キウイ特有の酸っぱさが苦手な人や子供にも人気です。

 

ゴールドキウイは黄金色に輝く果肉が特長で、グリーンキウイに比べて、糖度が高く、酸味の少ない品種です。

甘みと酸味のバランスが良くさっぱりとした味わいとなっています。

またゴールドキウイを1個食べると、1日に必要な摂取量が補えてしまうほどビタミンCも豊富です。

どちらも常温で追熟し、完熟状態にすると甘みがより強くなり美味しくいただけます。

レッドキウイには<ビタミンC><ビタミンE><カリウム><食物繊維>などが多く含まれています。

特にビタミンCが豊富で、100g中に約70mg含まれます。ビタミンCは、疲労回復、風邪の予防、肌荒れに効果が期待できます。

ビタミンEは、老化と関連する疾患を予防することが期待されています。

カリウムは利尿効果高め、食物繊維は整腸作用があり、非常に美容効果の高い果物となっています。

■お届け予定日

2024年11月中旬~12月上旬

※ご希望のお届け日時がある場合は、お問い合せからご連絡ください。ご連絡がない場合は、上記日程のいずれかでお届けとなります。

■生産へのこだわり

-果物王国 山梨の魅力-

山梨県の気候は果物栽培に非常に適しています。

1,「昼と夜」一日の気温差が大きい

2,日照時間が日本一長い

3,降水量が少ない

山梨県は内陸性気候で、おいしい“果物”が創り出されます。太陽の光がたくさんあたることで、農産物を甘くする素(でんぷん)が作られます。

一方、夜の気温が低いと、そのでんぷんは無駄に使われず、“果物”などの内部に貯えられ甘み(糖分)に変わります。だから山梨県で育った農産物はおいしいのです。 また、降水量が少ないと病気にかかりにくく元気な農産物が育つのも特徴です。

 4パーミル・イニシアチブ認定農園

4パーミル・イニシアチブとは、世界の土壌表層の炭素量を年間4パーミル増加させることができれば、人間の経済活動などによって増加する大気中の二酸化炭素を実質ゼロにすることができるという考え方で、農業分野から脱炭素社会の実現を目指す取り組みです。

「パーミル(‰)」とは「パーセント(%)」の10分の1の単位で、4パーミルは1000分の4、パーセント(%)では0.4%に相当します。

2015年のCOP21(国連気象変動枠組条約締結国会議)においてフランス政府が主導で提唱し、2022年12月現在で、日本を含む744の国や国際機関などが参画しています。山梨県は2020年4月に、国内の地方自治体として初めて参加しました。

詳しくはこちらから。

■農業問題への取り組み

現在、農家全体が高齢化しリタイアを考える生産者が多く、今後伝統的な技術や土地までも失われてしまう可能性があります。

 その他にも...50年間で農家人口は900万人減少、そして65歳以上の農家は64%など様々な問題を抱えています。

Bonchiでは、農家さんが長い間受け継いできた伝統的な素晴らしい技術を、“次の世代に継承したい!”“美味しい果物を作り続けてほしい!”という気持ちを強く持っています。

そこで、私たちBonchiでは若手農家の人口を増やす為、持続可能な農業エコシステムの創造を目指すプロジェクトを立ち上げました。

その名も... “Farm the FARMER.project”

名前の通り、若手農家を育てることを目的とし、それに紐ずいた農業の問題を解決するために誕生したプロジェクトです。

 -取り組みの目的
現在の農業界では、「後継者不足解消」「耕作放棄地再生」「災害時手当」という、3つの大きな問題があります。

この3つの問題を解決しなければ農家が減少し、日本の農業はこれまで以上に早いスピードで衰退していくと予想されています。

農業界の衰退を食い止め、未来に向けての農環境を整備するためには、一丸となって持続可能な農業を目指していく必要があると私たちは考えます。

 

-農業の問題を解決する新しい果物の買い方を提案


 仕組みは至ってシンプル。

売り上げの10%が<Farm the FARMER.project.>に活用され、お客様と共により良い農業を創造していきます。

プロジェクト合計金額はwebサイトにてリアルタイムで表示、変更されます。

貢献金額が一定額集まった際は、問題に対して緊急性が高い事業を行なっていきます。

例→若手就農者受け入れ

耕作放棄地借入、購入資金

若手農家が独立後使用する、農地や資材資機材等の購入など


Made in JAPANは世界を魅了する。

持続可能な未来を創り出すため、私たちの手で変えていきませんか。日本の農業を。

プロジェクト合計金額
(2024/04/14 00:21現在)

¥4,318,697

山梨県産 レッドキウイとゴールドキウイ の場合を比較

通常購入
ふるさと納税
お支払い額
送料
安くなる額