桃を産地直送!山梨の大玉桃をお届け 桃の種類や魅力をご紹介

山梨産地直送の桃を選ぶ理由

山梨県で生産されている人気の果物と言えば、桃があります。山梨県で収穫される果物の中で桃は一番生産量が多く、地元に限らず多くの方に親しまれていることでも有名です。自宅用としてはもちろんのこと、プレゼント・ギフト用としても山梨の桃はおすすめだと言えるでしょう。まずは、その山梨の桃が選ばれる理由や魅力を詳しく見ていきましょう。

生産量

たくさん実った桃

山梨県は、果物の栽培が盛んな地域の一つです。昔から作物が育ちやすい地域として知られており、県内の多くの地域で果物や野菜などが豊富に生産されています。

山梨県で栽培される果物の中で特に注目したいのは、「桃」です。山梨県で生産されている果物と言えば、桃以外にもりんご、ぶどう、さくらんぼなど様々なものがありますが、山梨の桃は昔から多くの地域より人気を獲得してきています。というのも、山梨は全国でナンバー1の桃の生産量を誇るからです。

山梨と言えば桃、桃と言えば山梨

桃は多くの地域で栽培されています。しかし、具体的な産地やメジャーな産地については知らない方も多いのではないでしょうか。

桃がたくさん収穫できる地域としては、山梨県、福島県、長野県、和歌山県、山形県、岡山県などが挙げられます。

桃を最も多く生産している地域は、山梨県です。山梨県でとれる桃は日本全国の総収穫量の33%を占めており、ナンバー2の福島の20%を大きく引き離しています。そのため、山梨と言えば桃、桃と言えば山梨と言っても過言ではないのです。それだけ山梨の桃は多くの地域に出荷されており、好評を得ています。

特に農家から産地直送される桃は、甘くて美味しいと高い人気を誇ります。ギフト用としても非常におすすめなので、贈って喜ばれる人気のギフトを探すなら、ぜひ山梨の桃を選んでみてはいかがでしょうか。

なぜ惹かれるのか

ラッピングされた桃

人気の高い果物には様々な種類がありますが、その中でも山梨の桃は昔から人気を集めていることで有名です。美味しい果物を食べたいときには、山梨県産の桃をイメージする方も多いのではないでしょうか。

では、なぜ山梨の桃に魅力を感じる方が多いのでしょうか。山梨の桃に惹かれる理由を理解するためにも、山梨で収穫される桃の品種と、それぞれが持つ特徴を整理していきましょう。

ちよひめ

山梨の桃の中でも最も早く収穫され、多くの地域に出回っているのが「ちよひめ」と呼ばれる桃です。ちよひめは、数ある桃の品種の中でも早生種として知られており、6月中旬~下旬頃に収穫されるという特徴があります。果実そのものは比較的小さいですが、果汁をたっぷりと味わうことができ、甘さが際立つ味が大きな特徴です。その他の品種と比べると、酸味は少なめとなっています。

日川白鳳

「日川白鳳」もちよひめと同じく、早生種の品種として有名です。収穫時期は6月の下旬頃~7月中旬です。

白鳳の枝変わりとして発見された新しい品種となっており、繊維が少ない点が大きな特徴となっています。

夢みずき

「夢みずき」も7月中旬~下旬頃に収穫される早生種の一つです。大玉の桃で、渋みが少なく食べやすいのが魅力だと言えるでしょう。また、夢みずきは2015年に登場した、山梨だけのオリジナル品種となっており、近年ますます注目を集めています。

白鳳

山梨の桃の中で最も生産量が多いのは、「白鳳」です。知名度も高いため、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。薄いピンクの見た目がとても美しく、酸味は少なく、甘みが強い、とても美味しい桃です。7月中旬~下旬頃が旬を迎えるタイミングとして知られています。

浅間白桃

「浅間白桃」も山梨で育成される桃の品種の一つです。白鳳と同じく、山梨の桃の中では人気の高い品種として知られており、大玉の桃であることでも有名です。味も見た目も食感もバランスが非常によく、食べた後に幸福感を味わえると評判です。7月下旬~8月上旬頃が旬の時期となっています。

川中島白桃

白鳳、浅間白桃に続いて3番目にメジャーな品種は「川中島白桃」です。川中島白桃も浅間白桃と同じく大玉で、1玉300g以上の大きさを誇ります。非常に鮮やかな桃色が特徴的で、食べたときの甘さが強いインパクトを与えてくれます。8月上旬~中旬頃が旬を迎える時期の目安です。

桃は美容・肩こり解消などの効果が期待できる?

桃には、栄養素がバランスよく含まれているという特徴があります。そのため、近年では、桃は健康にいいと期待されているのです。

また、桃の種は漢方薬に使われる成分としても知られています。漢方では、桃の種は「桃仁(とうにん)」と言われており、血の巡りをよくするために効果的だと期待されているのです。美容や肩こり解消などによいとされているため、そういった健康の側面からも、桃は果物の中でも人気を集めているのでしょう。

産地直送の大玉桃の魅力と種類

桃を注文する際には、やはりボリューム感のある大玉桃を積極的に選びたいところです。桃には多くの品種があり、それぞれ見た目の特徴や大きさ、味も大きく変わってきます。こちらでは、大玉桃の魅力とともに、桃の品種にはどのようなものがあるのか、品種ごとの特徴などを詳しく見ていきましょう。

豊富な種類がある

様々な種類の桃

一口に桃と言っても、その品種は非常に多岐にわたります。知名度の高いメジャーな品種から地域オリジナルの品種まで、非常に多くの品種があり、どれもサイズや味、見た目などの特徴が異なります。

まず、桃は大別すると「白桃系」と「黄桃系」に分けることができます。白桃系は果実の部分が白く、黄桃系は果実の部分が黄色いのが特徴です。その他は、ネクタリン、その他の桃と分類されます。こちらでは、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

白桃系

白桃系の桃は、川中島白桃などが有名です。大玉の桃で、そのサイズは300g以上となっています。私たちが普段食べている桃の多くは200~250gほどが平均となっており、川中島白桃のような大玉の桃は、見た目からして豪華さがまるで違います。

山梨県以外では、長野県、福島県、山形県などで栽培されています。ちなみにもともとの生まれは長野県となっており、山梨県ではナンバー3の主力品種です。果実はとても柔らかく、食感のよさが大きな魅力となっています。ジューシーな味わいが特徴的で、そのまま食べるのに向いている桃です。

黄桃系

黄桃系の桃は、果実が黄色い桃です。有名なものを挙げると、長野県生まれの「黄金桃」があります。黄桃系の桃は比較的果実が硬く、白桃と比べると食べ応えがあるのが特徴です。缶詰用の桃として加工されることも少なくありません。

黄桃系の中でも黄金桃は、白桃によく似た柔らかく濃厚な味わいになっており、黄桃と白桃のよさをそれぞれ感じられるのが魅力です。長野県生まれですが、山形県、福島県などでも多く栽培されています。

ネクタリン

ネクタリンも、桃に分類される果物となっています。中央アジアが原産国となっており、日本でも長野県で生産されていることで有名です。表面部分に、桃に見られる毛がないのが大きな特徴となっています。そのため、皮ごと食べることが可能です。果実の味は、甘酸っぱさが強く出ているのが特徴です。

その他の桃

桃には、上記に挙げたもの以外にも種類があります。例えば、中国原産の「蟠桃(ばんとう)」、山梨県で新たに開発された注目の品種「甲斐トウ果17」などがあります。蟠桃は中国が原産国となっており、歴史も古いことで知られています。「西遊記」の主人公、孫悟空も蟠桃を食べていたと言われるほどです。

他の桃と比べると少し変わった見た目で、円盤のような平たい形をしています。蟠桃の中でも品種はさらに分かれており、白い果実になっているものが多いです。

甲斐トウ果17は、山梨県オリジナルの桃として世に出てきており、品種登録出願公表は2018年の頃となっています。非常に新しい品種の桃だと言えるでしょう。早生種で大玉なのが大きな特徴となっており、糖度が高く、とても甘いのが魅力です。

多くの方が魅了されている

半分に切られた桃

桃は人気の果物の一つです。まさに多くの方がその美味しさやジューシーな味わいに魅了されており、自宅用に購入する果物として、あるいはギフト用に購入するものとして、どちらにも最適だと言えるでしょう。

桃は、早生種のものだと6月頃から収穫されます。ただし、特に人気が高いとされているのは7月に旬を迎える白鳳です。白鳳は山梨で収穫される桃の中でも一番の生産量を誇り、山梨のみならず日本全国を代表する品種と言えるのが特徴です。

それもそのはず、山梨県は桃の産地として生産量がナンバー1となっているため、その山梨県で一番多く収穫される白鳳は日本一の品種として知られています。上品な甘さで非常に美味しいので、産地直送の桃は毎年人気があります。

果物として人気の高いものは様々ありますが、その見た目や食べたときの食感の柔らかさ、ジューシーな味わい、香りなどの特徴から、桃は非常に人気を集めているのです。

品種の特徴や人気の種類を知って産地直送の桃を注文しよう

桃を通販などで購入する際には、桃にはどんな魅力があるのか、そして桃にはどんな品種があるのかなど、様々な点について理解を深めておくと、より一層桃を楽しんでいただくことができるでしょう。桃はギフトとしても喜ばれますし、特に大玉の桃はなかなか食べる機会がないため、人気の高さもピカイチです。

山梨の大玉桃をお探しの際には、Bonchiの通販をぜひご利用ください。収穫全体の約15%しか採れない貴重な大玉桃を、産地直送でお届けいたします。自然循環農法を取り入れた特別栽培に取り組み、農薬使用を通常の半分以下に抑えて生産を行い安心安全な桃を創り出しています。1つの木になる桃の量をあえて減らすことにより、通常よりも1つの実に栄養が行き渡ることで甘みが増し大きく美しい桃に育つのです。

ご自宅用にはもちろん、贈り物としてもおすすめですので、ぜひお買い求めください。

山梨の大玉桃をお届け!産地直送の桃をお求めならBonchiへ

会社名 株式会社Bonchi
代表取締役 樋泉侑弥
住所 〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原422−5
TEL 055-288-8425
メール info@bonchifarm.com
URL https://bonchifarm.com/