シャインマスカットを産地直送する農家をお探しなら!山梨のシャインマスカットの魅力

山梨のシャインマスカットの魅力!

シャインマスカットを購入して食べる際には、シャインマスカットにはどんな魅力があるのか、歴史や特徴なども含めて理解を深めておくのがおすすめです。魅力を感じながら味わえば、よりシャインマスカットの美味しさを感じることができるでしょう。魅力をあらかじめ知っておくと、シャインマスカットをプレゼントするときにも役立ちます。

まずは、シャインマスカットの産地や魅力について見ていきましょう。

産地について

新鮮なシャインマスカット

近年人気を集めているフルーツは様々ですが、特に話題を集めているものの一つに、シャインマスカットがあります。数あるぶどうの品種の中でもシャインマスカットは非常に需要が高く、自宅で味わうだけでなく、プレゼント用としても人気が高いのです。シャインマスカットを贈ってもらえると、その豪華さや話題性を知っているからこそ、喜ぶ方もやはり多いのではないでしょうか。

そんなシャインマスカットですが、日本ではどこで栽培されているのでしょうか。最近は多くの地域で生産されるようになり、ますます注目度を高めていると言っても過言ではありません。

シャインマスカットの主な産地として挙げられるのは、以下の3つの地域です。

  • 山梨県
  • 長野県
  • 岡山県

では、これらの地域で栽培されるシャインマスカットには、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。同じシャインマスカットでも、産地によって違いは様々です。より楽しみながら味わうためにも、産地別の違い・特徴を知っておきましょう。

山梨県

山梨県は、シャインマスカット生産量ナンバー2を誇る地域です。8月下旬から1ヶ月ほどの時期が旬の時期として知られており、残暑が続く暑い時期にシャインマスカットを食べてさわやかな気分を味わいたい場合には、山梨県の産地直送のものを取り寄せるのがおすすめです。

長野県

長野県ではシャインマスカットを含むぶどうや様々なフルーツが多く栽培されており、シャインマスカットの生産量もナンバー1となっています。山梨県と比較すると、長野県の旬の時期は少し遅れてやってくるのが特徴です。9月中旬頃から1ヶ月ほどが旬の時期となっています。

岡山県

生産量ナンバー3の地域は岡山県で、こちらは旬の時期が少し早めに到来します。なぜかというと、長野・山梨と比べると場所が離れており、中国地方ならではの風土が影響しているからです。旬の時期は7月頃に始まり、3つの地域の中で一番長く続くことでも有名です。10月頃まで岡山県で生産されるシャインマスカットは、甘くて美味しく、地元の方のみならず、全国のたくさんの方たちに親しまれています。

魅力と歴史

皿に盛り付けられたシャインマスカット

続いて、シャインマスカットが持つ歴史や魅力について見ていきましょう。

シャインマスカットは人気の果物の一つであり、ぶどうを好む方には特に人気があります。シャインマスカットの味わいをより楽しむためにも、その魅力や歴史についてぜひ注目しておきましょう。

シャインマスカットはなぜ人気?その魅力とは

美味しいぶどうには様々な種類がありますが、シャインマスカットがなぜ大きな反響を呼んでいるのでしょうか。

シャインマスカットが好まれる理由としてまず、「皮ごと食べられるうえ、種がないため食べやすい」という点が挙げられます。シャインマスカットは食べやすいぶどうとして人気があり、子どもから大人まで美味しく食べられる甘い味も魅力の一つとなっています。一粒一粒を食べるときの手間がなく、気軽に食べられるのも嬉しいポイントでしょう。

また、粒のサイズが大きいので、一口食べたときの満足感が大きいことも、人気を呼ぶ理由です。

さらに、農家側にとってもシャインマスカットは栽培がしやすく、生産のハードルが低い点が魅力であるとして注目を集めています。薄皮でそのまま食べられるにもかかわらず、実割れしにくいため、生産量をキープしやすく、貯蔵性が高いこともメリットの一つです。

消費者にとっても生産者にとっても、多くの魅力とメリットがあるシャインマスカット。だからこそ全国に広まり、初登場からほどなくして大きな反響を呼んだこともうなずけます。

シャインマスカットは「ぶどうの女王」

シャインマスカットには「ぶどうの女王」という異名があり、ブランドとしての知名度が非常に高まっています。実際に食べたことがない方でも、シャインマスカットという名前自体は聞いたことがあるのではないでしょうか。

シャインマスカットはなぜ「ぶどうの女王」と呼ばれるのでしょうか。その由来は、シャインマスカットの魅力的な甘い味わいにあります。シャインマスカットは、糖度18度以上という条件をクリアしてはじめて出荷されます。特に甘いシャインマスカットの場合、糖度が25度になることがあり、甘くて食べやすい美味しさは「果物の王様」の名が冠されているマスカットオブアレキサンドリアに匹敵するとされているのです。

だからこそ、王様に並ぶものとして、シャインマスカットはぶどうの女王、と評されるようになったのです。

シャインマスカットの歴史をひも解く

シャインマスカットは「安芸津21号」と「白南」をかけ合わせて誕生したものです。品種登録されたのは2006年頃なので、世に出てきてからはまだ日が浅いのが特徴です。食品産業技術総合研究機構果樹研究所が長年の研究を重ねて開発し、みずみずしく美味しい口あたりが今もなお高い話題性につながっています。

シャインマスカットを農家から産地直送で頼む際の最適な時期と生産量は?

美味しいシャインマスカットを通販で購入する際には、旬の状態でいただくためにも、農家からの産地直送のものを選ぶのがおすすめです。旬の時期を逃さないために、シャインマスカットをいつ注文するのがよいのでしょうか。こちらでは、購入にあたってベストなタイミングと、山梨県におけるぶどうの生産量と種類について見ていきましょう。

収穫時期

収穫時期のシャインマスカット

みずみずしい口当たりが魅力的なシャインマスカットをより美味しく食べるなら、旬の時期を逃さないことが非常に重要なポイントです。こちらでは、シャインマスカットの旬の時期についてチェックしていきましょう。

一般的なぶどうよりも早い

シャインマスカットは、一般的なぶどうよりも少し早めの時期に収穫されるのが特徴です。そのため旬の時期も早めにやってきます。

シャインマスカットは早生種としても知られているため、旬を迎えるタイミングについては、通常のぶどうと同じタイミングではないことに注意しましょう。熟してくるタイミングは、他の品種のぶどうと比べると1~2か月程度早いのが大きな特徴です。

8月中旬が旬の時期

農家から産地直送のシャインマスカットを購入する際には、8月中旬頃のタイミングで注文するとよいでしょう。シャインマスカットは通常のぶどうよりも早い時期に旬を迎え、主に8月中旬頃が旬の時期になるからです。

8月中旬頃と言えば、まだまだ厳しい暑さが続く真夏の盛りの時期です。シャインマスカットのようなみずみずしい果物を、食後のデザートやおやつとして味わう時間は、夏に欠かせない素晴らしいひとときになることでしょう。

また、8月中旬頃は、地域によってはお中元を贈る時期でもあります。ぶどうの中でも高価で美味しく、ブランドとしても広く認知されているシャインマスカットは、ギフトとしても非常におすすめです。人気が高いからこそ、お中元やギフトとして贈ると、贈られた方にきっと喜んでもらえるでしょう。

ぶどうの生産量と種類

様々な種類のぶどう

山梨県では、シャインマスカットを含む多くの果物が生産されています。シャインマスカット以外にも人気の品種が多く、シャインマスカットを購入するなら、その他のぶどうの品種についてもぜひ知っておきたいところです。

山梨県ではどれくらいぶどうが生産されているか

東京都中央卸売市場の取扱量(平成31年~令和元年)のデータによると、山梨県におけるぶどうの生産量は、以下のとおりです。

  • 5月:約28トン
  • 6月:約57トン
  • 7月:約265トン
  • 8月:約1663トン
  • 9月:約2368トン
  • 10月:約935トン
  • 11月:約53トン

このように非常に大量のぶどうが収穫されています。山梨県で最も多い生産量を誇る果物は桃ですが、2番目が巨峰、そして3番目はシャインマスカットとなっているのです。

生産されているぶどうの種類には、以下のような品種があります。

  • デラウェア
  • シャインマスカット
  • 巨峰
  • アレキサンドリア
  • 甲斐路
  • ピオーネ

シャインマスカットは巨峰の次に生産量が多く、8月は約256トン、9月には983トンもの量が生産されています。近年はシャインマスカットの栽培のしやすさにも注目が集まっており、需要の高まりとともに、生産量もどんどん上がっているのです。

通販で購入するときは魅力や歴史について理解を深めておくのがおすすめ

美味しいシャインマスカットを購入するなら、シャインマスカットの開発と生産における歴史や、シャインマスカットが人気を集めている理由や魅力について深く理解しておきたいところです。美味しいと話題になる果物の品種一つひとつに、様々な魅力や歴史が詰まっています。シャインマスカットの歴史や魅力に触れて、味わい方の楽しみをさらに増やしてみてはいかがでしょうか。

Bonchi(ボンチ)では、農家さんの愛情とこだわりが詰まった大粒シャインマスカットを販売しています。農薬使用を通常の半分以下に抑えて生産を行う、安心安全なシャインマスカットです。一口食べた瞬間の食感と強い甘味は幸せを生み出してくれますので、お気軽にご注文ください。

山梨のシャインマスカットをお届け!産地直送のシャインマスカットをお求めならBonchiへ

会社名 株式会社Bonchi
代表取締役 樋泉侑弥
住所 〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原422−5
TEL 055-288-8425
メール info@bonchifarm.com
URL https://bonchifarm.com/