お知らせ

2021年5月1日 街でも畑でも、農業をおしゃれにカジュアルに着こなすファーマーズファッションを全ての人に。

ブランドコンセプト

街でも畑でもカジュアルに着こなせるファーマーズファッションをコンセプトに様々な年代の方に提供していきます。より多くの人に着ていただき農業のイメージを変えていくこと、身近に感じていただくことを目的とし高品質でリーズナブルな商品を提供していきます。
そして誰もが手に届きやすく、親しみやすいアパレルブランドを確立していきます。

ブランド誕生秘話

私たちBonchi社は<新しい農業の形を創造する。>というゴールがあります。 そのゴールを達成するためには農業の抜本的な改革が必要だと考えます。 その中でも特に必要なのは若手農家人口の底上げです。 一方で現在、日本の農家の人口は年々減少し、農家の平均年齢は67歳まで上昇し新規就農者も増えておらず、10代・20代の農家はすべての農家人口の約1%に留まっています。 この状況が変わらない限り農業が衰退していくことは誰にでも容易に想像がつくでしょう。その中でも若者の農業に対するイメージは「キツイ、汚い、稼げない、カッコ悪い」という4Kと言われるイメージから新規就農者も増えておらず、10代20代の農家は全農家人口の約1%に留まっています。 この状況が変わらない限り農業が衰退していくことは誰にでも容易に想像がつくでしょう。

私たちの使命として、まず農家の抜本的なイメージ改革を行い、農家を憧れの一つの職業へと変えていきます。 まず農家に関心を持ってもらうためには、私たちが日々提供している果物の美味しさだけでなく、それを動画やSNSで発信していくにはビジュアルやファッションの視点も大事な要素のひとつだと考えます。今回私たちが発表するアパレルラインは、“見られる職業”として業界をアップデートするためのブランドラインです。

今私たちが生活している世の中も日々アップデートされ進化し、今後も続々と新しいサービスが生まれ世の中は成長していきます。今までは農家の仕事風景やライフスタイルなどにはスポットライトが当たってきませんでした。私たちBonchi社は、SNSやYouTubeを通じて積極的に農家での暮らしを発信していき、農家の見える化を実行していきます。その最初のステップとして農家の服装にも注目しており、農業に合ったアウトドアでオシャレな服装を創り出し、街でも畑でもカジュアルに着れるアパレルの提案をしていきます。そして、“かっこいい農家”を生み出し続け、若手農家人口の向上に貢献して参ります。

アパレルの商品一覧はこちら